箕面コンセルト室内合奏団は、1983年『箕面コンセルト協会』と称し設立された弦楽合奏団です。

1987年に現在の『箕面コンセルト室内合奏団』に改称し、毎年、定期演奏会・クリスマスコンサート等、地域に密着した演奏活動を行っています。 

<主な活動と目的>
☆定期演奏会
毎年秋頃、主に箕面市メイプルホールで「定期演奏会」を開催しています。 弦楽アンサンブルの心地よい澄んだ音色や隠れた名曲の数々をお客様に少しでもお伝えできますように・・・。

 ☆クリスマス演奏会
地域の病院や老人健康保険施設でクリスマスにボランティア演奏をさせて頂いています。日本の童謡やクリスマスの曲などを口ずさんでいただき、とても和やかな交流を持つことができ、毎年楽しみにしています。

 ☆公民館まつり
普段の練習に使わせて頂いている公民館での活動祭に参加させて頂いています。各団体が日頃の精進の成果を披露する機会です。お互いの励みになり、親睦交流の集いです。

 ☆まいまいコンサート
団員が日頃の音楽に対する練習の成果を発揮する研究コンサートを年に一度開催しています。取り組み意欲をお互いに高めるため、ソロ・トリオ・カルテット等、様々な形態で室内楽などを発表する機会です。

<練習について>

☆練習会場
箕面市西南公民館(箕面市瀬川3丁目)
※変更になる場合があります。

(平成28年11月より西南公民館建替工事のため、完了するまでは「グリーンホール」など別の会場での練習となります)
  ☆練習日時
第2・第4土曜日 午後6:30~9:30※臨時練習の場合があります。
(自宅での練習成果を持ち寄りアンサンブルを確かめます)

☆特に注意していること
聴くこと(自分の音・他のパートの音・全体のハーモニー)


●箕面コンセルト室内合奏団では、ただ今団員を募集しています。